みのさん大丈夫?

みのさん事、みのもんた・・・去年は色々とあった年だったろうな・・と思います。個人的には特に好き、と言うわけでもありませんが、別に嫌いなわけでもなくて・・・でも、奥さんが亡くなられたときには、その様子からとても苦しいのだろうな・・・という気持ちでいっぱいになりました。

と言うのも、民さんは愛妻家で知られていて、その奥さんはかなりのしっかり者。で、みのさんのプライベートを管理、仕事に影響が出ないか、など管理もしている一方で、仕事ではスタイリストも勤め上げた凄い人。何もかも奥さんのおかげ、と言った一言が心に残っています。みのさんと奥さんが出会ったのは大学生の頃・・問う事は、、人生の半分以上を一緒にすごしてきた 、という事なんですよね・・・。そうやって考えると・・・本当に自分の半分が亡くなったような感じなんだろうな・・と思います。

夫婦って、本当に不思議ですよね。私も旦那さんと出会って、もうすぐで8年になります。当時私も大学生でした。夫婦って元は他人なのに、どうしてここまで近くなれるのでしょうか・・・もちろん、家族になった、と言う事実もありますが、色んなことでぶつかって、喧嘩しても分かりあおうとして・・・苦楽を一緒に乗り越えている。他人ならできない、と思うのですが、それを一緒にやっていくことで、血のつながりをも超えるのですから・・・

だって、子供は結局は血は繋がっていますが、旦那さんと違繋がる、と言う事は基本的にはないですもんね。・・・でも、人生において、1番の理解者になることさえもある夫婦。本当に不思議だな・・・と思います。

だからこそ、その人を失ったときの感情を思うと、苦しくて可哀想でたまらない・・・どうやってこの先やっていったら・・と思うと思います。で、みのさんに関してはその状況で息子さんの事もあったし・・・本当に・・バカ息子ですよね・・・。私も尚、この夫婦のきずなを今年は大事にしたい、と思うのと同時に、みのさんにも沢山のいいことがあることを願っています。

Comments are closed.