掃除がしたいのだ

去年は充実した生活を送れたもんだったのに、最後の最後にやり残してしまったものがある。大掃除だ。毎年恒例の正月事始め、大掃除をやらずに年を越してしまったのだ。だって31日までびっちり仕事だったんだもん。できないよ~(泣)。

大掃除の真の目的はまわりの汚れを除去して歳神を向かえる準備をしよう! ってことらしいけど、そんなんは別にどうでもよく(笑)、とにかく僕は1年に1回、思いっきり家を掃除するのが大好きなのだ。それができなかったせいで、年が明けたにも関わらず部屋が汚い汚い。大掃除の際に捨てようと思っていた粗大ごみもそのままで、押入れの中もしっちゃかめっちゃかで混沌としている。もうぎゅうぎゅうづめなもんでさ、押入れの引き戸を開けると物が雪崩落ちてくる(苦笑)。「大掃除の時に整理するから……」ってことで先延ばしにした結果がこれだよ(苦笑)。

もう新年になっちゃったけど、暇が出来たら一番先に大掃除だな。遊んでる暇はないや。でも2連休なんてしばらく無いし参ったもんだ。1日の休みじゃ片付けられる感じじゃないんだもん。ちなみに毎年行ってる大掃除は3日くらいかけて徹底的にやってるのだ。荷物整理はもちろん、隅々まで綺麗に磨くのだ。それくらいのことができるのは年末休みくらい。だからそれを逃したのは痛いことなのだ。

別に汚れた部屋っていっても、ゴミ屋敷ってほどじゃないぞ? でも根は綺麗好きの僕では我慢できない汚さってところなのだ。毎週末にやってる簡単な掃除で見た目だけは綺麗にできるけどさ、家具の裏に溜まってる埃なんかを想像すると嫌になってしまう。押入れもそうだ。中は汚いって思い出すと、嫌になる。僕は自宅で仕事をしてるもんだからさ、そういうのが気になると仕事にも影響するのだ。

そうなんだよなぁ、汚いところで何かするってほんと嫌いなんだ。まわりの汚れは心の汚れに感じられてしまってさ。集中力がある意味足りないってことなのかもしれないな。でも綺麗なところだと凄く集中できるんだ。ジンクスみたいなもんなんだよな、汚れって僕にとって。何かが汚れてると縁起が悪いのだ。綺麗ならその逆。

あぁ、そうだ思い出した。大掃除の時に新しくスタンディングデスクも買おうかなって考えてたんだ。座りながらのパソコンワークに疲れたら立って作業できるように、今ある机の隣にそれを置こうと考えてたのだ。年末忙しくてすっかり忘れてしまってたなぁ。

Comments are closed.