すっかり鈍っちゃった

正月休み(まぁ年末休みと合わせて3日しかなかったけどね)が明けて今週から仕事がようやく本格的に始まった。ちょいちょい正月中も数時間働いてたから仕事始め! って実感は無いけど、職場に社員が増えたってところで、始動感はあるね。ただ年末の多忙さに比べて滅茶苦茶落ち着いてるもんだから、ちょっと気が緩んでしまうけど(笑)。

そうやって気が緩んだせいかな? それほど忙しくも無いにも関わらず、力作業をしていて腰が痛くなってしまったよ(苦笑)。多少の休みで体が鈍ってしまったせいか、つい上半身の力に頼って下半身を疎かにしてしまった。これで重いものを持ち上げようとすると、腰に思いっきり負担がかかってしまうんだよね。今回もそれでやってしまった。ぎっくり腰みたいな酷いもんじゃないけど、ぎゅーって圧迫されてる違和感が出てきてしまった。これくらいでも辛いのよね、腰って。

ちなみに僕が腰痛を抱えるようになったのは5年位前かな? 24~25歳位の頃だったと思う。当時はバリバリのデスクワークオンリー人間でさ、仕事終わりや休日はトレーニングして気晴らしするのが日課だった。で、ろくにやり方を煮詰めもせずにダンベルやらバーベルトレーニングを続けていた結果、腰が痛むようになってしまった。トレーニングのお陰でマッチョマンになったけど、実質的には腰痛のせいで弱くなった気がする(苦笑)。まったくとほほだ。

新年明けて仕事始め早々で腰痛ってのは参っちゃったよほんと。僕は主に午前中は肉体労働に勤しみ、午後はデスクワークとなっている。それで、腰が痛いと午前中の肉体労働で力尽きてしまうのよね(苦笑)。腰が痛いと座っているだけでも辛いのだ。座るって楽そうに見えて、腰への負担は大きいものなのだ。

座ってるのが辛いけれども、働かにゃいかん。そりゃ当然なわけだから腰痛を押してデスクに向かってるんだけど、そうなるとつい楽な姿勢を求めて不良姿勢になってしまう。足を組んだり、椅子の上で胡坐をかいたり、猫背になったり背もたれに思い切り寄りかかったり。こういう風に姿勢を変えると、そのときは楽なんだよね。でも腰への負担は酷いもんで、後々痛い目に合うのだ。それだけじゃなくて肩こりや眼精疲労や頭痛なんかも併発させてしまう。辛くともきれいな座り方を心がけなきゃいけないのだ。

でもまぁその綺麗な座り方でも腰が痛いと辛いわけで、要するに腰が痛いと僕はもう仕事をしたくなくなってしまうのだ(笑)。

Comments are closed.