バナナ

私が好きな果物のひとつにバナナがあります。クレープとかは絶対にイチゴよりもバナナ派だし、バナナ味のチョコレートとかが出ていると思わず買ってしまう・・・。バナナは健康にいいとか、スポーツをする時にいいとかはよく効きますよね。繊維質も多く入っていて、消化や疲れにもいい。でも実はもっといろんな効能があるのがバナナなんだそうです。

その中でも結構有名なのがバナナはエネルギー源になるという事。バナナの当分は、ブドウ糖や、果糖、ショ糖、でんぷんなどいろいろな形で含まれているためにエネルギーが長時間持続するのだそうです。だから、スポーツにもいいという事ですね!!そして、バナナには血糖値を上げる成分と下げる成分が混在しているので、体にもいいのだとか!!でも、糖尿病の方には糖が上がりすぎてしまうので、おすすめは出来ないのだそう・・・。

また、運動にいいとされている理由として、足の痙攣から身を守ってくれるのがバナナなんだそう。痙攣の原因としては、疲労や冷えで血流が流れにくくなることによる酸素不足、また、カルシウムなどのミネラル不足、そしてウォーミングアップ不足で運動を行ったときにおこると考えられています。このバナナはカリウムが不足すると、激しい運動時に筋肉が痙攣する危険性がありますが、バナナなら豊富なカリウムによって盗塁の摂取と同時にカバーすることが可能なんだそう。

また、現代人にもいいのが、バナナはうつにも聞くという事。実はうつの原因とされているのが、セロトニンやノルアドレナリンなどの興奮脳内伝達物質の不足によるもの、と言われているのだそう。バナナには精神を安定させ、睡眠作用があるセロトニンの原料となるトリプトファンという物質が豊富に含まれているので、うつの予防にもなるのだそうです。

こんなにも凄い効能があるとは知りませんでした・・・。でも、私はこんなに健康的なのかも・・・。と納得。これからも積極的に取り入れていきたいです。

Comments are closed.