それって・・

今、かなり話題になっているのが。元光GENJIの大沢樹生さんと、女優の喜多嶋舞さんの間の長男が大沢さんの実子ではない、という事がニュースになっていますよね。かなり大騒ぎ・・・と言う感じなのですが・・それを見て正直ひいてしまった私・・・イヤ、それはそれで事実なので仕方がないと思うのですが・・・じゃあその長男、そんなことを報じられてどうするの?と言う感じ。まだたったの16歳の男の子ですよね。メディアは何でも間でも面白がって取り上げますが・・そこに子供と言う存在があっても・・・腹立たしくてイライラする。

何が第一優先かって子供に決まっているでしょう。その子の将来を左右するかもしれないというのに、なにを考えているのか・・・責任はとれるからそんなことをしているのか、と思っちゃいます。しかも、16歳なんて、デリケートな年頃ですよね。本当に馬鹿じゃないのかと・・・。

でも、16年も一緒にいて、愛情を持って育てて、自分の子供でない、と知った時の衝撃とはどういう感じなのでしょうか。母親は産んだ本人なので、とり違いなどがない限りは

まぎれもなく自分の子供ですが、そうやって考えてみると父親と言うのは本当は分からないものなのかもしれないですよね、しかもびっくりすることに現在の日本では5分の1は自分の子供じゃない、と知らずに子供を育てている人がいるのだそう。結局は他の人と関係を持ってしまって、で、産んで違う人に育てさせている、という事ですよね。確かにその旦那さんも可哀想なのかもしれませんが、何よりもかわいそうなのは子供。いつの日か血液型などで分かる子もいるのでは、と思っちゃいます・・・。

でも、この問題にかんしても、まだもめている用で、真相はよく分からないのだとか。大沢さんサイドと喜多嶋さんサイドの言い分が違うようなので・・・とにかく早く終わってほしい・・・そして、何事もなかった、と言うのが事実であり、報道陣が早く撤退することを願っています。

掃除がしたいのだ

去年は充実した生活を送れたもんだったのに、最後の最後にやり残してしまったものがある。大掃除だ。毎年恒例の正月事始め、大掃除をやらずに年を越してしまったのだ。だって31日までびっちり仕事だったんだもん。できないよ~(泣)。

大掃除の真の目的はまわりの汚れを除去して歳神を向かえる準備をしよう! ってことらしいけど、そんなんは別にどうでもよく(笑)、とにかく僕は1年に1回、思いっきり家を掃除するのが大好きなのだ。それができなかったせいで、年が明けたにも関わらず部屋が汚い汚い。大掃除の際に捨てようと思っていた粗大ごみもそのままで、押入れの中もしっちゃかめっちゃかで混沌としている。もうぎゅうぎゅうづめなもんでさ、押入れの引き戸を開けると物が雪崩落ちてくる(苦笑)。「大掃除の時に整理するから……」ってことで先延ばしにした結果がこれだよ(苦笑)。

もう新年になっちゃったけど、暇が出来たら一番先に大掃除だな。遊んでる暇はないや。でも2連休なんてしばらく無いし参ったもんだ。1日の休みじゃ片付けられる感じじゃないんだもん。ちなみに毎年行ってる大掃除は3日くらいかけて徹底的にやってるのだ。荷物整理はもちろん、隅々まで綺麗に磨くのだ。それくらいのことができるのは年末休みくらい。だからそれを逃したのは痛いことなのだ。

別に汚れた部屋っていっても、ゴミ屋敷ってほどじゃないぞ? でも根は綺麗好きの僕では我慢できない汚さってところなのだ。毎週末にやってる簡単な掃除で見た目だけは綺麗にできるけどさ、家具の裏に溜まってる埃なんかを想像すると嫌になってしまう。押入れもそうだ。中は汚いって思い出すと、嫌になる。僕は自宅で仕事をしてるもんだからさ、そういうのが気になると仕事にも影響するのだ。

そうなんだよなぁ、汚いところで何かするってほんと嫌いなんだ。まわりの汚れは心の汚れに感じられてしまってさ。集中力がある意味足りないってことなのかもしれないな。でも綺麗なところだと凄く集中できるんだ。ジンクスみたいなもんなんだよな、汚れって僕にとって。何かが汚れてると縁起が悪いのだ。綺麗ならその逆。

あぁ、そうだ思い出した。大掃除の時に新しくスタンディングデスクも買おうかなって考えてたんだ。座りながらのパソコンワークに疲れたら立って作業できるように、今ある机の隣にそれを置こうと考えてたのだ。年末忙しくてすっかり忘れてしまってたなぁ。

本格的自炊開始

これまでは忙しいとさ、ついレトルト食品に頼りがちだったのよね。だって湯銭で温めるだけで食べられるんだもの。料理する時間が勿体無いくらいの忙しさのときはそりゃあ便利ってもんよ。でもって最近のレトルトは美味しいもんがおおいからねぇ。カレーとか絶品よもう。でも、さすがにそういうのを連日だと、飽きてはしまうよね(苦笑)。

ということで、新年も明けたのできりが良いということで、ちゃんと毎日自炊をすることにした。レトルトも美味しいけどさ、でもたまにだからなのよね。ベースは自炊で、たまにレトルトやら外食だからいいのよね。それに食費も考えてね。だってレトルトも美味しいのだと結構良い値段するもんだからさぁ。安いのもあるけど、安いとイマイチなんだもん。

あと健康も考えちゃうなぁ。レトルトに限らず、できたもんを買って食べるってのはさ、基本的に味が濃い。でもってカロリーも高い。栄養バランスも偏り勝ち。自炊ならばそれらの調整ができる。野菜も自炊でもないと中々十分に食べられないしねぇ。

今年からの本格自炊生活に備えて、IHコンロを導入した。ガスコンロはあるんだけどさ、ガス代高いからあんまり使いたくないの(笑)。僕が自炊をあんまりしなくなった理由のひとつに、ガス代が地味にかかるってのもあったからさぁ。できればガスはシャワーやお風呂以外では使いたくないの。IHでどれくらい得になるかは分からないけどさ、ガスよりはましでしょ。後、他にもフライパンやら食器も一新。調味料とかも一通り揃えた。なんだかんだで準備だけで結構お金かかったもんだけど、これからを考えたら無駄な投資じゃないさ! 自炊に飽きたら大無駄だけどね(苦笑)。

でもその心配は無さそうだ。本格自炊を始めて2週間目の今、かなり料理に嵌ってきた(笑)。いや~、料理楽しいね! 楽しいし美味しい! 野菜が特にさ、これまでレトルトやら加工食品やら外食で舌が慣れていたおかげで素材の味が物凄く美味しく感じられるようになった。野菜を塩コショウで炒めただけでもびっくりするくらい美味しいのね。もう感動しちゃったわ(笑)。それくらい自炊料理から僕は離れていたって証拠だ。

ただ、どうしても料理すると時間がかかっちゃうのはしょうがないな(苦笑)。午前中の仕事を終えて家で昼食を作るんだけど、これまでは30分くらいでささっと昼食を終えられたのに、今じゃ1時間以上かかっちゃう。調理して食事、後片付けもあるからね。遅くなれば午後の仕事が押しちゃうから、それだけはちょっと悩みもの。

すっかり鈍っちゃった

正月休み(まぁ年末休みと合わせて3日しかなかったけどね)が明けて今週から仕事がようやく本格的に始まった。ちょいちょい正月中も数時間働いてたから仕事始め! って実感は無いけど、職場に社員が増えたってところで、始動感はあるね。ただ年末の多忙さに比べて滅茶苦茶落ち着いてるもんだから、ちょっと気が緩んでしまうけど(笑)。

そうやって気が緩んだせいかな? それほど忙しくも無いにも関わらず、力作業をしていて腰が痛くなってしまったよ(苦笑)。多少の休みで体が鈍ってしまったせいか、つい上半身の力に頼って下半身を疎かにしてしまった。これで重いものを持ち上げようとすると、腰に思いっきり負担がかかってしまうんだよね。今回もそれでやってしまった。ぎっくり腰みたいな酷いもんじゃないけど、ぎゅーって圧迫されてる違和感が出てきてしまった。これくらいでも辛いのよね、腰って。

ちなみに僕が腰痛を抱えるようになったのは5年位前かな? 24~25歳位の頃だったと思う。当時はバリバリのデスクワークオンリー人間でさ、仕事終わりや休日はトレーニングして気晴らしするのが日課だった。で、ろくにやり方を煮詰めもせずにダンベルやらバーベルトレーニングを続けていた結果、腰が痛むようになってしまった。トレーニングのお陰でマッチョマンになったけど、実質的には腰痛のせいで弱くなった気がする(苦笑)。まったくとほほだ。

新年明けて仕事始め早々で腰痛ってのは参っちゃったよほんと。僕は主に午前中は肉体労働に勤しみ、午後はデスクワークとなっている。それで、腰が痛いと午前中の肉体労働で力尽きてしまうのよね(苦笑)。腰が痛いと座っているだけでも辛いのだ。座るって楽そうに見えて、腰への負担は大きいものなのだ。

座ってるのが辛いけれども、働かにゃいかん。そりゃ当然なわけだから腰痛を押してデスクに向かってるんだけど、そうなるとつい楽な姿勢を求めて不良姿勢になってしまう。足を組んだり、椅子の上で胡坐をかいたり、猫背になったり背もたれに思い切り寄りかかったり。こういう風に姿勢を変えると、そのときは楽なんだよね。でも腰への負担は酷いもんで、後々痛い目に合うのだ。それだけじゃなくて肩こりや眼精疲労や頭痛なんかも併発させてしまう。辛くともきれいな座り方を心がけなきゃいけないのだ。

でもまぁその綺麗な座り方でも腰が痛いと辛いわけで、要するに腰が痛いと僕はもう仕事をしたくなくなってしまうのだ(笑)。

手土産が結構好きだ

友人が引っ越したんで遊びに行ってきた。前はアパートやったけど、今度はマンションや。ワンランク上にいって喜んどるわ。稼ぎも上がってきてようやく衣食住に少しは贅沢できるようになったってな。最も、マンションやなくて本当はマイホームを予定していたらしいねんけどな、まだ子どもはおらんしってことで、マイホームは次に持ち越したそうな。

越したマンションは俺ん家から歩いてもそう遠くないところなもんやから、今度から遊びにでも行けそうや。前は遠かったからなぁ、よう行けへんかったわ。昔はよう飲んだし遊んだ友人やから、近いところに越してきてくれたんは俺も嬉しいもんやね。

で、この間引っ越し祝いがてら遊びに行ったんやけど、その際に俺は手土産を持っていったんよ。うちの近くの洋菓子やでつくっとるシュークリーム。これが甘いもの嫌いの俺が唸るほど美味くてな、近所の美味い店をおしえたる意味も込めて持っていったんよ。そしたら予想通り、友人も嫁さんも美味いと唸りよったわ。まぁそれはええねんけどな、問題は友人が言ったこっちゃ。「お前って手土産とか気を使う人間になったんだなぁ」と言われたのだ。全くそいつは、俺がどれだけ気が使えん人間と思っとったんやろな(苦笑)。

でもまぁそいつがそう思うのも無理は無いわなぁ。あいつとよう遊んでた頃、あいつが結婚する前の頃やから5年前くらいか。その頃は確かに俺は気が使えんっちゅうか、世の中当たり前的なことをせえへんひねくれものやったからなぁ。手土産なんて気の利いたもんは持っていったことがない。金が勿体無い思ってな。飲み食いに行ってもようおごるっちゅうのが無かったわ。金が無いわけやなかったんやけど、なんや人に金を使うのが良い気せえへんかったのよね。

でも今はそんな気持ち無いわな。純粋に今回みたいに手土産を持っていって、俺が好きなもんを美味しいと言って食べてもらえるだけで、「あぁ持ってきて良かったわぁ」と思える素直な人間になれたわ。そいつのいう、やっと気の使える人間になれたわ(笑)。

だからってお中元やらお歳暮、年賀状なんちゅうのは相変わらず面倒くさいから送ったりせえへんけどね。そういうのも送るやつっちゅうのは、手土産と同じで相手が喜んでくれるからってのもあるんやろうけど、俺は直接顔を合わせてじかに喜んでる顔を見んと、あんまいい気持ちにはならんかな。わざわざ足を運んでくれたって気持ちあり気で、相手は喜んでくれるってのが大事な気がすんねん。俺にはね。

バナナ

私が好きな果物のひとつにバナナがあります。クレープとかは絶対にイチゴよりもバナナ派だし、バナナ味のチョコレートとかが出ていると思わず買ってしまう・・・。バナナは健康にいいとか、スポーツをする時にいいとかはよく効きますよね。繊維質も多く入っていて、消化や疲れにもいい。でも実はもっといろんな効能があるのがバナナなんだそうです。

その中でも結構有名なのがバナナはエネルギー源になるという事。バナナの当分は、ブドウ糖や、果糖、ショ糖、でんぷんなどいろいろな形で含まれているためにエネルギーが長時間持続するのだそうです。だから、スポーツにもいいという事ですね!!そして、バナナには血糖値を上げる成分と下げる成分が混在しているので、体にもいいのだとか!!でも、糖尿病の方には糖が上がりすぎてしまうので、おすすめは出来ないのだそう・・・。

また、運動にいいとされている理由として、足の痙攣から身を守ってくれるのがバナナなんだそう。痙攣の原因としては、疲労や冷えで血流が流れにくくなることによる酸素不足、また、カルシウムなどのミネラル不足、そしてウォーミングアップ不足で運動を行ったときにおこると考えられています。このバナナはカリウムが不足すると、激しい運動時に筋肉が痙攣する危険性がありますが、バナナなら豊富なカリウムによって盗塁の摂取と同時にカバーすることが可能なんだそう。

また、現代人にもいいのが、バナナはうつにも聞くという事。実はうつの原因とされているのが、セロトニンやノルアドレナリンなどの興奮脳内伝達物質の不足によるもの、と言われているのだそう。バナナには精神を安定させ、睡眠作用があるセロトニンの原料となるトリプトファンという物質が豊富に含まれているので、うつの予防にもなるのだそうです。

こんなにも凄い効能があるとは知りませんでした・・・。でも、私はこんなに健康的なのかも・・・。と納得。これからも積極的に取り入れていきたいです。

しお風呂

寒くなると運動をしない限り汗をかくことはあまりないですよね。その時にいいのがお風呂、じっくりつかってしっかり汗をかいて体を温めたい。そのお風呂に実は塩を少し入れるだけで、他のいい効果もあるのだとか・・・!

まず塩風呂の効果として、塩には保温の効果があり、普通のお湯よりも暖かくする力があるのだそう。塩の入った温泉は熱の湯と言われていて、ポカポカ温まる、湯冷めしない、末梢血管の血流が良くなる、などの効能があるのだそう・・・。また、デトックス効果も抜群に期待でき、たった疲れを解きほぐしてくれるようです。汗の量も増えることで体にたまった老廃物を排出。汗の出る時間は、普通のお湯につかった場合よりも4倍程度早くなる、と言われているようです。

この発汗作用が高くなる理由なのですが、人間の体液は海水とほぼ同じである生理食塩水で一定の濃度を保っているのだそう。この濃度バランスを保つ働きを浸透圧、というそうですが、体液よりも濃度の濃い塩分を含んだ湯船につかることで、浸透圧の働きによって体の水分となる汗が外へ押し出されるようです。なるほど!!野菜に塩をかける原理と遺書という事ですね!!

この時に使う塩ですが、ミネラルが豊富に含まれた天然の塩だけで、人間が科学的に作った塩化ナトリウム塩には体に必要な天然ミネラルはほとんど含まれていないのだそう。なのでそのために塩を購入する場合は気を付けなければなりませんね!!本当は一番いいのは岩塩なんだとか!あとは、塩の殺菌効果で浴室のカビの発生もはるかに少なくなるといから、かなりいいですね!!これはもうやるしかない!!

子育てをしていると、確かにそれだけでいい運動になるかもしれませんが、もっと汗をかいえて、もっと激しい運動もしたい私・・・。本当は岩盤浴にも温泉にも行きたいし、プールにも行きたいし・・でも、今どんなに嘆いたってそんなことは出来ないので、出来る事でしっかりデトックス、疲れを取りたいと思います!

ジーンズ

私はジーンズを・・・2、3回くらいはいたら洗っちゃいます。時には1回で洗う事もありますが・・・。焼肉に行ったりとか、アウトドアをした時は即刻もちろん洗いますが・・・。でも、うちの旦那さんは・・というとあまり洗い場にジーンズを出している所を見た事がない・・・ので、勝手に洗ったりはしているのですが・・・なんでジーンズってあまり洗わないイメージがあるのでしょうか??しょっちゅう洗う、という考え方は確かに私の中にもないかもしれません・・・。

一応、ジーンズの販売店が推奨しているのは履き込みジーンズの選択頻度は、平均夏場は1~2週間に1回、冬場は半月~1か月に1回くらいの頻度がいいとしているのだそう。その理由には生地が傷むから、という事らしいのですが、あまりにも洗濯しないのも生地が傷む原因になるらしいので、最低でも2~3か月に1回は洗った方がいいらしいです。また、ジーンズを洗う時は、必ず裏返しにして洗う、ボタンとファスナーを締めて、ネットに入れるのが基本らしいです・・・。知りませんでした・・・だから我が家はいっつも、ジーンズが絡まって大変な事になっているのですね・・・。また、洗剤を入れるタイミングも大事なんだそうで、これは鉄則で、絶対に水を貼った後に入れるのが必須。しかも、水が流れおちている部分に溶けるように入れることが必要なんだそうです。・・・めんどくさい・・・。

もっと、生地のダメージを減らしたい場合は手洗いで。石鹸を使わず位10分程度、水がぬるま湯で洗うのがいいらしいです。・・・。というか、そもそもジーンズと言うのはアメリカで発症した作業着なんですよね!?・・・に、こんなに手間暇をかけてあげなければならない・・・と言うのは少し矛盾しているような気もするのですが・・・今では確かに、立派なおしゃれアイテム、という事なんですよね。・・・分かりました。手洗いは流石にしませんが・・・せめて洗濯ネットには入れて洗おうと思います。

コーヒー

私くらいの年齢になってくると、大体多くの人が飲めるのがコーヒー。みんな好きですよね。私もあの香りはとても好きなのですが、イマイチまだ飲めない・・・。とても憧れはあるのですが・・・。残念・・と思いながら、いつも紅茶を飲んでいます・・・。

このコーヒーなのですがその健康絵の影響が話題になっていますよね。体にいい、とするものもあれば、体に悪い、と言われることもあるようですが・・・。まず、いい理由として、脳の疲労を防ぎ。仕事や勉強の効率を上げてくれる、というのがあるらしいです。また、体に関しては利尿作用があるのでむくみの解消にいいとか、脂肪燃焼効果とか・・・糖尿病のリスクを下げるなど・・・あとは女性に嬉しいのはシミを予防する、というのもあるらしく、コーヒーが飲めないことを恨む程いい事ばかり・・・。でも、逆にそんなコーヒーにデメリットがあるのかというと、それもしっかりあるようで・・・。

コーヒーを飲み過ぎてしまうと、逆に疲労感に襲われてしまったり、カフェインの過剰摂取の影響で、不安感や、胃腸の調子が悪くなったり、眠れないや、神経過敏に陥ると言われているそうです。ただ、毎日多様に摂っているカフェインを一時中断してしまうと、頭痛や、吐き気、意欲、集中力の低下などの禁断症状も現れる、というからビックリ・・・これをコーヒー中毒というらしいです。

依存状態になるとこのカフェインが切れた時に離脱症状が現れるのだそう。ひとによって、かなりの差があるらしいのですが、1日3~4杯以上摂取したころから、軽度~中度の中毒症状が発症すると言われているのだそう・・・。禁断症状として50%の人に頭痛が起こり、疲れて眠たくなる。不幸感、憂鬱やイライラ、集中力欠如の状態に・・・

なんだか、かっこいいと思っていたのですが、それなりにリスクもあるのですね。でも、何事も適量が一番いい、という事ですよね。それを守っていればいいこと尽くし!!やっぱり飲めるようになりたい!!

トラウマ

昔は怖い漫画をお小遣いをだして買うくらいにホラーが好きだった私。何が面白かったのか、懐かしいけどたたりちゃん、なんている、女の子の復讐の漫画とかが好きで集めていたりしました。ですが、大人になるにつれて、びびりになってきた私。何が面白いのか、そんなものと思うようになってきて、今ではホラー何大嫌い・・・。CMで流れるだけで、本当にやめてほしい!と怒りを覚えるまでに(笑)

その中でも、トラウマ的にイヤになってしまったのが、リング。日本中を駆け巡ったあの恐怖は幼心に恐怖心を植え付けるのには十分でした。私が見たのは確か小学6年生とかだったと思うのですが、今までは井戸を見つけると若干テンションが上がるくらいだったのに、今では、除きたくないですもん・・・壁とかに何かくっついていたらどうしよう・・・と思ってしまう・・・更には、本当に怖いのがTV。今は小さいながらも娘がいるのでまだいいのですが、一人で、何もついていないTVを見て、何か移っていたら・・・何か出てきたらどうしよう・・・と思ってしまう始末・・・どうしようもないですよね・・・。

しかし、これがとても不思議なもので、去年確かリングが3Dかなにか放映されたので、パチンコにもなったんですよね。あんなに怖くて仕方ないリングなのに、ギャンブル好きな私はやりたくてやりたくて・・・(笑)ついにやってしまったという・・・(笑)

で!!しかも当たってしまったという!!あれ、大当たりになると、上の方から貞子の血まみれの青白い手が下がってくるのですが・・・それすらの楽しいと思うほど、当たるとテンションが上がり・・・(笑)でも、だからと言ってまたリングを見たいとは思いませんが・・でもでも、またパチンコはしたいと思っています。(笑)

あとは忘れられないのが小学生低学年の頃??に見たい「チャイルドプレイ」という映画。人形が殺人を繰り広げる映画ですが、そのせいであの類の人形が嫌いに・・・子供の心は敏感ですからね。気を付けよう・・